高額バイトといえば?

今では高額バイトというと、ファーストフード店でも時給が1000円を超えていていいバイトだが、20年位前では、サービスのバイトで時給1000円を超えているのは配膳人くらいなものだった。
その当時のファーストフード店の時給だと500円から高くて750円位だったであろう。
ホテルの宴会場の配膳の仕事だと、労働時間は毎日一日12時間、それ以上なんてものだった。
土日は婚礼で忙しく、一月に休みの日なし、しかも休憩時間は引かれず、2食付だ。
「月のバイト代が40万円を超えなければ配膳やめた方がいい」なんてことも言われていた。
とにかくお金を貯めたいというフリターにはいい仕事だった。
中には、大学生がバイトから就職せずにそのまま配膳人になった者もいた。
また、会社を辞めたサラリーマンで、家族を養うために配膳人始めた人もいた。
とにかく配膳会は面白い世界だった。
面白いだけでなく、高額バイトだけに責任のある仕事だった。
本来はみな人生に1度しかない結婚披露宴でサービスをするのだから仕事は真剣だ。
モスバーガーバイト大変?仕事内容口コミ中【時給と待遇評判は?】